肉副産物とは

肉副産物とは

 

良いドッグフードを探していると、悪いドッグフードの特徴も知るようになります。

 

そこで目にする単語として「肉副産物」という言葉を目にすることがあるかもしれません。

 

肉副産物とはどんなものを言うのかというと、市場に食肉として流通していない肉の部位のことを指します。

 

 

生肉よりも安価なために多くのペットフードに使用されているのですね。

 

ここで注意して欲しいのは肉副産物の肉というのは必ずしも胸肉やもも肉ではなく、胃や腸などの内臓系の部分が使用されていたり、骨や皮を加工したものが含まれている場合もあります。

 

粗悪品になってしまうと羽などが含まれていたり、死にかけているチキンなどの肉を使用していることもあるので、肉副産物が使用されているフードは避けた方がいいでしょう。

 

 

肉副産物のイメージとしては質の悪い肉と考えていいと思います。

 

日本で販売されている市販のドッグフードの中にはおそらく使われていないと思いますが、極端に価格が低いものは何の肉を使用しているのかを確認しておきましょう。

ネルソンズは大丈夫?

ネルソンズドッグフードは肉副産物を使用していません。

 

ネルソンズは高品質な原材料だけを厳選して使用しているので、肉副産物は一切使用していませんし、肉以外の原材料に関しても厳選されているので品質に関しては何も気にすることはありませんよ。

 

 

良いドッグフードには共通している点があるのですが、それは原材料をすべて公表しているという点です。

 

 

やましい点がなければ原材料を公表するのは何も問題がないですし、原材料が明らかになっていなければワンちゃんのアレルギーを発症させてしまう原因もわからないですし、危険ではあります。

 

 

ですので、ドッグフードを選ぶときは何が使用されているのかをきちんと飼い主が把握しておく必要がありますよ。

 

 

ネルソンズに限らずフードを選ぶときは原材料は必ず確認しておきましょう。

 

 

ネルソンズドッグフードに関しては公式サイトでどんな原材料が使用されているのか、どんな効果があるのかを確認することができるので、購入する前に事前に把握しておきましょうね。

 

 

>>ネルソンズドッグフード公式サイトはコチラ